大阪市 天王寺 坂本クリニックグループの睡眠時無呼吸症候群外来のご案内です。

大阪府大阪市の睡眠時無呼吸症候群・いびき外来 坂本クリニックグループ

ホーム診療方針

診療方針

診療方針

坂本クリニックグループでは「全ての患者様に平等で最良の治療を提供する」を診療理念として診療を行なっております。当クリニックグループの睡眠時無呼吸症候群外来には、近隣の患者様はもちろん、大阪府、あるいはそれに隣接する他府県からも患者様がお越しになられます。

特徴-1 不要な検査は行わない、迅速な治療。

特徴-1 不要な検査は行わない、迅速な治療。

私たち耳鼻咽喉科の治療は保険制度で一定部分がカバーされているものの、やはり診療費は決して安いものではありません。必要な検査はもちろんしっかりと行いますが、無駄な検査や治療は一切行ないません。それよりも「患者様にとって何が最適か」を常に考え、「長引かせる治療ではなく、治す治療」に当クリニックグループ全員が取り組んでいます。

特徴-2 ご紹介で成り立っているクリニックです。

特徴-2 ご紹介で成り立っているクリニックです。

坂本クリニックグループには日々、初めて通院される患者様も多くいらっしゃいますが、他の医療機関様からの紹介状をお持ちの患者様も1日に1人はお越しになられます。医療機関、そして過去に通院された患者様からの紹介も含めると、当クリニックグループに新たにお越しになる患者様の2人に1人はご紹介の患者様です。これからも、皆様のご期待に沿えるクリニックであるよう、研鑽を続けてまります。

特徴-3 最新の医療機器を積極的に導入しています。

特徴-3 最新の医療機器を積極的に導入しています。

医療機器を導入するにあたり、坂本クリニックグループで重視しているのは、患者様になるべくその日の内に早く検査結果をお伝えできる為の「迅速性」、より最新の機器を導入することによる「正確性」、少しでも患者様が検査内容を理解しやすくなるための「明瞭性」を重視しています。その場で血液検査の結果が判定できるCRP測定装置、喉頭がん等の診断精度を格段に向上させるNBIシステムなど、医療機器の充実に力を入れています。

特徴-4 通院に適した環境を徹底して整備しています。

特徴-4 通院に適した環境を徹底して整備しています。

睡眠時無呼吸症候群は症状に応じて、CPAPの使用状況の定期受診などで定期的に通院していただく可能性があります。坂本クリニックグループは、遠方の患者様でも通院していただけるよう、JR・地下鉄の天王寺駅から5分の場所に本院を、駅直結のハルカスの22階にもクリニックを置いています。また、副鼻腔炎の方は働き盛りの男性・女性も多いことから、土曜日は勿論、本院では日曜日も診療を行うことで、平日では通院が困難になってしまう方にも対応しています。

大阪市の坂本耳鼻咽喉科クリニック 睡眠時無呼吸症候群のページです
Copyright © 2015 Sakamoto Clinic. All rights reserved.